大神島の観光案内情報のページです。奇石・島のルール・おじいの観光案内。

大神島のおじいの観光ガイド

大神島風景

大神島には豊かな自然や、特徴的な伝統・ルールなどが多々あります。聖域【パワースポット】と呼ばれる場所も多く、神様のいる島として地元の方々に大切にされてきた場所です。大神島のおじいが皆さんを、大神島のルールにしっかり則りながら観光案内してくれるガイドツアーをご用意いたしました。ぜひ大神島のパワーを、大神島のおじいによる観光ガイドで存分にお楽しみください。


大神島地図

島のおじいによる大神島観光ガイド(約90分)2,000円/人【要ご予約】※3名以上で割引あり
ご予約はお電話にて承っております。大神島にお越しの際には、ぜひご連絡ください。

大神島のおじいの観光ガイドのお問い合わせtel:0980725350

大神島の奇妙な石、奇石(ノッチ)

大神島の奇石

大神島の沿岸船沿いでは、奇石(ノッチ)と呼ばれる、まるで木やキノコのような奇妙な形をした岩があります。 この奇石(ノッチ)、もともとは島の隆起によって地表から転がり落ちた岩でした。その岩が長年にわたる波の浸食で根元を少しずつ削られ、今のような奇妙な姿になったそうです。

大神島には、もう少しで倒れそうな奇石(ノッチ)もいくつかあります。今年しか見られないかもしれませんので、ぜひ早く見に来てください。

大神島のおじいの観光ガイドのお問い合わせtel:0980725350

神様の居る島・大神島のルール

大神島

昔から地元・宮古島では、「大神島には神様がいる」と伝えられてきました。確かに大神島にはたくさんの「聖域」と呼ばれるみだりに入ってはならない場所が数多く存在しています。

日本神話に登場する「天岩戸」や「高天原」と呼ばれる場所も大神島にあります。真偽のほどは誰にも分からない事ですが、そう信じて願い事やお祈りに訪れてくれる人が多いのです。最近では「パワースポット」「スピリチュアルスポット」と今風に紹介されることもあります。


大神島

「島を大切にしたい」という思いが自然に湧き出す…そんな魅力を持った島なのです。だからそんな思いの詰まった「島のルール」はしっかり守ってください。

【大神島聖域】
・島の神祭行事の日には立ち入り禁止区域がありますが、島に入島は可能です。
・聖域はみだりに入ることが禁止されています。
・島の自然を壊したり持ち帰ったりしてはいけません。

詳しくはお問い合わせください。どうかご協力よろしくお願いいたします。

大神島のおじいの観光ガイドのお問い合わせtel:0980725350

大神島の特産品

大神島のタコ

大神島の特産品は燻製タコの料理カーキダコ丼、みーばい汁、あーさ汁、燻製焼き魚、サザエ、島ラッキョウなどがあります。「神様」が宿るといわれている大神島特産品は、地元宮古島市でも好評です。

大神島のカニ

大神島唯一の食堂・おぷゆう食堂

おぷゆう食堂

ご飲食は大神島唯一の食堂「おぷゆう食堂」にてお楽しみください。お食事はもちろん、軽食やドリンクなどもご用意いたしております。お気軽にお立ち寄りください。(※メニュー・価格が変更になる場合があります)


大神名物 カーキダコ丼

大神名物 カーキダコ丼…800円

大神島の特産品のひとつ、カーキダコをぜひお召し上がりください。

カレー

カレー…500円

海で遊んだ後はカレー! お子様からご年配の方にまで大人気です。

宮古そば

宮古そば…500円

宮古島発祥の沖縄そば。暑くてもおいしく食べられる、あっさりしたスープです。

おぷゆう食堂

その他のメニュー

かき氷…300円・フランクフルト … 200円(飲みもの各種あります。冷えてます!)

大神島のおじいの観光ガイドのお問い合わせtel:0980725350

観光ガイドのお問い合わせ0980-72-5350

マリンレジャーのお問い合わせ090-4075-0428

沖縄宮古島産大神島もずく

大神島公認ラリマーブレスレット

↑ PAGE TOP